RPA開発・運用サポート

時給138円の事務ロボット雇ってみませんか?

大阪でRPAならWALLSTONがフルサポートいたします!

下記の課題があれば全文お読みいただくことをおすすめします

従業員の入れ替わりで再教育が手間…

入力ミスがあり、従業員のストレスが多い…

この事務処理、人でなくてもいいのでは?

Webサイトで競合他社の情報収集したい…

伝票スキャンするだけで入力まで完了できたら…

IT化に取り組みたいが自社で担当者を置けない…

RPAで面倒な仕事を自動化!

RPAとは、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略でして、日本語で直訳すると「ロボットで業務工程を自動化しよう」です。

要は、パソコン操作の自動化ツールになります。

メリットとしては以下の二つで、

パソコン上ならどんなアプリでも動かせる

使い方を覚えたら比較的カンタンに作れる

です。

動画でわかるRPA

動画で手作業とRPAの比較している動画がございますのでご覧ください。

経費精算システムへの入力作業【UiPath公式】

RPAの利用シーン

部門内容
営業部門基幹システムへの受注入力作業営業見込先リストの作成
経理部門取引先からくる請求書のシステム入力基幹システムから経理システムへの転記入力
マーケティング部門Webを活用したリサーチ作業手書きアンケートのデータ化
生産管理部門在庫管理業務
購買部門仕入れ伝票作成

他にも、多数事例がございますので詳しくはお問い合わせください。

当社の実績

実績はこちらのリンクをご参考ください

製造業の事例

RPAツールは沢山ありすぎてなにを選べばいいのかわからない…

RPAには無料のツールもあり私も昔使っていましたが、

安定度やバグが多いしプログラミング知識が無いと作ることが困難なので、

なるべく有料ツールを選ぶことをおすすめします。

主要の7製品を並べてみました。

ツール初期費用月額費用国内シェア世界シェア
WinActor(NTT)120万9万1位 
BizRobo! Basic20万30万2位 
UiPath10万5万3位1位
Automation Anywhere200万8万 2位
Blue Prism100万11.5万 3位
Robo-Pat20万12万  
SynchRoid(Softbank)100万60万  

※ 国内・海外シェア参考:RPA国内利用動向調査2020(株)MM総研

※ 費用については当社からITベンダーへ見積もり依頼して調べました

当社がおすすめするツールは、海外シェア、国内シェア共に上位で費用も比較的安価でご提供ができるUiPathをおすすめしています。

当社を選ぶメリット

一般的なRPAベンダーと当社の違いやメリットを記載しています。

一般的なRPAベンダーWallSton
月額費用従業員を抱えているため割高個人事業主なので一般ベンダーの50〜70%の価格帯
運用サポートメール、電話での問合せ対応のみ遠隔サポートチャットサポート
付加価値社会的信用多数技術者との連携
RPA以外のアドバイスあり

RPA開発・運用サポート価格表

価格内容お支払い
ライセンス費用
運用サポート込み
¥100,000UiPath 1ライセンスオンラインサポート1h×月2回チャットサポート30回毎月
初期費用¥100,000PC初期構築費用初回トレーニング2.5h×2回一回のみ
※ライセンス費用運用サポート込みについてはご導入時初回6ヶ月分いただいております。
※2ライセンス目以降は追加1ライセンスあたり50,000円(月額)となります。
※すべて税別表示です。

導入後最初の3ヶ月くらいで3つくらいRPAプロジェクトを当社と協力して作り上げますので、初めは大変ですが、慣れてきたらスムーズに開発が可能になります。

最初の3ヶ月間で10個ほどRPAプロジェクトを作り上げて、年間2000時間以上のコストパフォーマンスを出された企業様もございます。

当社とお互いに協力しあって作り上げていくものなので、当社へRPAプロジェクトの外注開発は別途料金がかかりますことご了承願います。

御社ご担当者様と打ち合わせをしながらRPAプロジェクトを開発していくことは基本、運用サポート内でのご対応が可能です。

ご導入までの流れ

ご提案から業務を洗い出しRPAを導入するにあたっての投資対効果の測定まで無料で行います。

費用対効果があるとわかった上でのご契約となりますので、万が一RPA化ができない、費用対効果が出ないなどの場合には当社よりご契約をお断りしております。

大阪でRPAならWALLSTONがフルサポートいたします!

大阪をはじめ関西エリアは対面での打ち合わせが可能です。

遠方についてはZoomを活用したオンラインミーティングもできますので、

ぜひご興味ある方は以下ボタンよりお問い合わせください。

Contact

お仕事のご依頼・お問合せはこちらから